訪問リハビリ

訪問リハビリテーションとは・・・

訪問リハビリテーションの写真

リハビリ専門職(理学療法士・作業療法士)が利用者さまのご自宅に足を運び、実際にその場でリハビリの支援をうけることができるサービスです。

通院や通所リハの利用が困難であっても、住み慣れたご自宅で自分のペースでリハビリを受けることができます。

ケアマネ等の関連職種と積極的に連携を図りながら、チームの一員としてその専門性を発揮することができます。

利用者さまやご家族さまのQOL(Quality of Life:その人が人間らしい生活を維持すること)のご支援ができるよう、幅広い専門的な知識を基に取り組んでいます。

訪問リハビリテーションの内容

上肢下肢機能訓練

日常生活動作の練習
(歩行、食事、トイレ動作、入浴動作など)

介護、介助方法の
検討・アドバイス

コミュニケーション方法の
アドバイス

外出の練習
(自宅周囲。公共交通機関の利用)

家事動作の練習
(調理、洗濯、掃除など)

福祉機器、福祉用具
補装具の提案、適合評価

住宅改修のアドバイス

趣味活動

ご自宅での運動についての
提案、アドバイス