パーキンソン病米国リハビリテーション運動療法を導入しました。

沖縄県初!! 当院で「LSVT BIG」を受けられます!

パーキンソン病米国運動療法を導入しました。県外へ行かなくても沖縄で受けられるようになりました。海外では唯一パーキンソン病の治療効果が認められた運動療法です。参加希望者は受診後予約となります。パーキンソン病で手足が動きにくい、姿勢が曲がっている、すくんで上手く歩けない等、お困りの事がありましたらご連絡ください。

LSVT BIGとはLSVTについて詳しく見る

体験者の声 (Nさん)

体が硬く、リズム音痴な自分には無理だと思っていましたが、病気の改善に繋がるならと思い受講を決意しました。最初の頃は全く体がついていきませんでした。インストラクター(理学療法士)の細かく粘り強い指導で徐々にではありますが大きな動作や声を出せるようになりました。生活する上で困難な課題である服の脱着、箸使い等、少しながら改善のきざしが見えました。さらに究極の目標であったゴルフの力強いスイングができるようになりました。

「たかが1ヵ月、されど1ヵ月」

自分と向き合う貴重なリハビリになりました。ありがとうございます。

体験者の声 (Yさん)

コザクリニックでLSVTを受けました。運動プログラムにそって「”大きく”“力一杯”」を求められます。私の場合、杖を使わなければ廊下を2〜3分歩くだけで根をあげていましたが、徐々にクリニック周辺を10分くらい、杖がなくても歩けるようになりました。受ける前の私は杖を使っても前傾姿勢で右手のみしか小さく振れませんでしたが、LSVTを受けた後は、なんと杖を使わす両手を自然に振っています。そして間に合わなかった横断歩道も渡れるようになりました。

「今後、半ばあきらめていた姿勢や杖なし歩行にも希望が持てました。」

今後も自分でできる事を頑張ります。

 

訓練風景

LSVT BIGお問い合わせ